--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/24

う、うんだずら…

パウキスクアミス、本日、待望?の3腹目産卵を確認。

DSCN1616_convert_20150224170859.jpg

DSCN1619_convert_20150224170926.jpg

今回は、空中土管に産卵しました。(前回まではミニ植木鉢)

また、今回はメスが十分に太っていた為、卵の数も多そうです。

ですが、うれしい反面・・・

1腹目2腹目の稚魚がもう一つの水槽で育成中なので、正直、沢山増えても扱いに困ってしまいそうです。

これまでは、オス及び同居の魚は即抜きしていましたが、今回は、このままで様子を見てみたいと思います。
(サバイバル)

どうなることやら楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

祝!産卵

連続産卵おめでとうございます!

喜びの悲鳴が聞こえてきそうです。^^

空中土管、面白い発想です。

サバイバルの中、無事に育ってくれると良いですね。

うずら?

タイトル見たときに思ってしまいました。
まさかとは思いましたが、うずらではなかったですね。

産卵おめでとうございます。
(^-^)
良い環境で育っているんですね。
アピストは筒の中に産むのですか。
ロリカリアのようですね。
うちえはロリカリアとアピストがいっしょにいるので、
筒の取り合いになりそうですね。
アピストの繁殖を目指しているつもりはないのですが、
そういうときに限って、産むんですよねえ。(笑

Re: 祝!産卵

>RF様
ありがとうございます。空中土管のアイデアは、アピストやる人には結構有名です。(ワタシのオリジナル発想ではない)
水槽に余力がないので、稚魚が沢山残っても困ってしまうというジレンマです。

Re: うずら?

>craft様
「うずら」ではないですよw
アピストは、流木の裏とか狭い所の天井に卵を産み付けて、メスが守ります。(いちおうオスも)
ロリカリアの産卵用の筒は、アピストの産卵用に流用できそうですね。
我が家のアピストのペアは、仲が良くて(力関係が調度良い)、繁殖はあまり難しくないと思っています。

おひさしぶりですー♪

おやすみの間も来ていただいてありがとうございます。
ぼちぼち再開していきます。
バンパイア残念でしたね。
非常にデリケートな種類ですから、長期維持自体難しいです。
私は運よくショップで4か月売れ残った子をお迎えしたので維持できているのですが、入荷間もない子をお迎えした場合正直難しいですよね。
気を落とさずに!!!
そして、産卵おめでとうございます!!!

Re: おひさしぶりですー♪

>ぴよ様
再開おめでとうございます!
励ましの言葉ありがとうございます。
まだまだ飼育技術(飼育体制)が、未熟で魚には申し訳ないことになってます。
お互いアクア楽しみましょう~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。