■プロフィール

とり

Author:とり
2014年2月に、水槽立ち上げ。

現在、

30cmキューブ 2本
20×30×33  3本

という「しばり」でアクアをしてます。

アピストグラマ
  ・パウキスクアミス
    リオアラカ×1ペア
    とその稚魚達

オトシン
  ・ネグロ×1
  ・並  ×2
  
その他
  ・ディープレッドホタル×3
  ・黄ホタル×3
  ・マーブルハチェット(亜種)×4
  ・チョコグラ×1 
  ・ヤマトヌマエビ×複数

を飼育中。


アピストブログのランキング?へのリンク↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アピスト観察。くっそどうでもいい話
タイトル通り、くっそどうでもいい話です。

【状況説明】

①隔離箱(産卵箱)にバンパイアオトシンを入れていて、エサに活イトメも入れています。

②その水槽はパウキスの稚魚が入っていて、隔離箱のスリットから逃げ出したイトメを食べているようです。

③アピストは悪食なので、イトメを食べるだけ食べて、稚魚のお腹はパツンパツン。はちきれそう。ひどい。




で、今日、水槽を観察していると、でぶでぶパウキス稚魚の1匹が、「うんち」をし始めました。

正直、フン詰まりを心配していたワタシは、その様子を観察していました。(うんちが出始めて一安心)

パウキス稚魚の糞は、じわじわ伸び始めて、途切れることなく、長く立派な1本糞です。(カールしてますが)


ここから驚き。

犬が自分の尻尾をエサ?と勘違いしてか、自分の尻尾に噛み付こうとグルグル回る光景って分かります?

まさに、それです。

アピスト稚魚が、自分のフンを、エサかミミズか勘違いして、噛み付こうとグルグル回り始めたのです。


わ~おもしろい!

この後どうなるんだろ?(ワタシはテンション高め)

って観察していたら、


・・・

10周くらいしたところで、他のアピスト稚魚が、そのフンを下からガブリ。

そのままモグモグぺろり。

ちーん。

イトメ、未消化だったんですかね?そのまま胃袋に収まりましたとさ。

おしまい。


スポンサーサイト


アピストグラマ・パウキスクアミス | 21:44:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
くるくる
昔絵本でありましたね。

チビク◯サンボっていう本。

タイトルが差別用語だとかなんとか。

たしか、トラが尻尾を餌と思い、ぐるぐるまわっているうちにバターになってしまい、
それでパンケーキを作ってみんなで食べるというですね。

非常にシュールな内容だったような気がします。
2015-02-12 木 17:57:41 | URL | craft [編集]
Re: くるくる
>craft様
こんな記事にもコメント頂き、恐縮です…。
サンボの絵本も今の子供は知らないのかな?
この話しを絵本にして一儲けしよう。(そうしよう)
2015-02-13 金 14:47:32 | URL | とりくん (とりさん) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。