--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/11

アピスト観察。くっそどうでもいい話

タイトル通り、くっそどうでもいい話です。

【状況説明】

①隔離箱(産卵箱)にバンパイアオトシンを入れていて、エサに活イトメも入れています。

②その水槽はパウキスの稚魚が入っていて、隔離箱のスリットから逃げ出したイトメを食べているようです。

③アピストは悪食なので、イトメを食べるだけ食べて、稚魚のお腹はパツンパツン。はちきれそう。ひどい。




で、今日、水槽を観察していると、でぶでぶパウキス稚魚の1匹が、「うんち」をし始めました。

正直、フン詰まりを心配していたワタシは、その様子を観察していました。(うんちが出始めて一安心)

パウキス稚魚の糞は、じわじわ伸び始めて、途切れることなく、長く立派な1本糞です。(カールしてますが)


ここから驚き。

犬が自分の尻尾をエサ?と勘違いしてか、自分の尻尾に噛み付こうとグルグル回る光景って分かります?

まさに、それです。

アピスト稚魚が、自分のフンを、エサかミミズか勘違いして、噛み付こうとグルグル回り始めたのです。


わ~おもしろい!

この後どうなるんだろ?(ワタシはテンション高め)

って観察していたら、


・・・

10周くらいしたところで、他のアピスト稚魚が、そのフンを下からガブリ。

そのままモグモグぺろり。

ちーん。

イトメ、未消化だったんですかね?そのまま胃袋に収まりましたとさ。

おしまい。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

くるくる

昔絵本でありましたね。

チビク◯サンボっていう本。

タイトルが差別用語だとかなんとか。

たしか、トラが尻尾を餌と思い、ぐるぐるまわっているうちにバターになってしまい、
それでパンケーキを作ってみんなで食べるというですね。

非常にシュールな内容だったような気がします。

Re: くるくる

>craft様
こんな記事にもコメント頂き、恐縮です…。
サンボの絵本も今の子供は知らないのかな?
この話しを絵本にして一儲けしよう。(そうしよう)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。