■プロフィール

とり

Author:とり
2014年2月に、水槽立ち上げ。

現在、

30cmキューブ 2本
20×30×33  3本

という「しばり」でアクアをしてます。

アピストグラマ
  ・パウキスクアミス
    リオアラカ×1ペア
    とその稚魚達

オトシン
  ・ネグロ×1
  ・並  ×2
  
その他
  ・ディープレッドホタル×3
  ・黄ホタル×3
  ・マーブルハチェット(亜種)×4
  ・チョコグラ×1 
  ・ヤマトヌマエビ×複数

を飼育中。


アピストブログのランキング?へのリンク↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パウキス ~経過~
産卵から1ヶ月ほど経ちました。

稚魚は現在約15匹ほどと、少し数を減らしましたが、すくすく大きくなっているようです。

DSCN1482_convert_20140924195837.jpg

最近の観察日記①

稚魚を観察していて気がつきましたが、もう既に体長にばらつきが出はじめました。

というより、成長不良の子が目立ちはじめました。2匹ほどいます。

エサ食いが悪いのかなんなのか?こういう子は成長過程で自然に落ちてしまうようです。

この先、盛り返して欲しいものです。



最近の観察日記②

二日ほど前から、活イトメも与えています。

イトメは、小さいものをさらにピンセットで細かくちぎって与えています。

ですが、それでも稚魚達には大きいようで、一口では食べられません。

口からイトメがピロってはみ出て、それをモグモグやっている姿は、かわいいです。

メスは、もちろんイトメ大好きで稚魚以上にがっついてお腹がパンパンになっています。

う~ん、あまりデブらせたくないので、ちと考え物です。


さて、今日それを観察していたのですが、光の当たらない見にくい所だったし、一瞬だったので見間違いかもしれません。

いや見間違いであって欲しい出来事です。

それは、稚魚が大きめのイトメを口からはみ出させて格闘していたときのことです。

まわりのイトメをパクパクしていたメスが、イトメをくわえた稚魚ごと、ひゅっと吸い込んで食べたような…。

そんな現場を目撃してしまいました。

目を疑いましたが、ありえる話ですよね。真相は、メスの胃袋を開いてみないことには、分かりません…。



あと、話は変わりますが、稚魚とメスっていつ離せばいいんでしょうかね?

アクアライフのアピスト特集とかみても、稚魚の育成については、意外と情報すくないですよね?

一説によると黄色かったメスが、通常モードに戻ったらって話らしいのですが、大体どのくらい稚魚が成長したら戻るのでしょうか?

2腹目へスムーズに移行していくのに、ベターな方法ってどんなでしょうかね?

この辺は、ワタシは経験値が少ないので、情報収集中です。

生き物相手なんで、あまりトライ&エラーで学ぶ方法は避けたいなと。

スポンサーサイト


アピストグラマ・パウキスクアミス | 20:28:42 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
こんにちは。
初コメかもしれません。

ウチではメスが稚魚をつつきはじめたら離すようにしています。
次の産卵に備え始めるってことですね。
つつかなければ、ずっと一緒にしている場合もあります。

ちなみに、離す時は稚魚を移すよりメスを他の水槽に移したほうが安全かと思います。(楽ですし。)
2014-09-25 木 12:56:47 | URL | taketatu [編集]
こんばんわ

自分もAP始めたばかりなので
日々勉強って感じです
オスを離す時期メスを離す時期
色々と難しい事が多いですよね
2014-09-26 金 00:26:43 | URL | 海老茶 [編集]
Re: タイトルなし
>taketaku様
はじめまして!よろしくお願いいたします~
稚魚の分けるタイミングは、そうなんですね!ご教授ありがとうございます。
2014-09-26 金 15:17:01 | URL | とりくん (とりさん) [編集]
Re: タイトルなし
>海老茶様
コメントありがとうございます。海老茶さんのブログ拝見してますよ!
ビンデンにエリザベサエと繁殖成功されていてすごいです!
日々、水槽観察しながら勉強ですが、やっぱりアピスト楽しいです。
2014-09-26 金 15:23:53 | URL | とりくん (とりさん) [編集]
パウキ、順調そうですね♪

うちのは半年かかってまだ二センチちょいで、
活き餌をあげれば良かったなあ~…と後悔中ですが、
細身のパウキを、太らせないよう、ちょっと控えめにしてます…
(忙しいのを言い訳に)

メスは、稚魚を追い払い始めたら、
二腹目の準備をはじめていいみたいですね(^o^)/
2014-09-27 土 01:51:50 | URL | 外房アクア [編集]
Re: タイトルなし
>外房アクア様
ありがとうございます。半年で2センチは遅めなんですかね?
稚魚はデブらせずに育てたいですよね。稚魚へのエサの量は、経験がものをいう気がします。

2014-09-27 土 08:38:44 | URL | とりくん (とりさん) [編集]
初コメさせて頂きます~
稚魚はtaketatuの兄貴が言ってるのが1番だと
思いますが、水槽のやりくりや、魚の状態(歳)などで
早めに、もう一腹なんて言う時は1ヶ月半経って居れば
♀親を移動させ次の産卵に備える事もできますよ~
この時は稚魚は元の水槽で♀親の移動が良いと思います~
私は稚魚の状態で1ヶ月でも移動する事は有りますが、やはり
移動先で数匹★に成るリスクは有ります~(汗)水槽の遣り繰り
が無ければ稚魚は移動無しの方が良いのですが~(笑)
自分成りに色々試して見て下さいね~(笑)又遊びに来ますね~
2014-09-29 月 11:39:10 | URL | 梨乃のパパ [編集]
Re: タイトルなし
>梨乃のパパ様
コメントありがとうございます。いつもブログ拝見させて頂いているので光栄です。
丁寧に教えていただきありがとうございます。
稚魚の成長とともにメスがどう変化するか観察してみたいので、今回はメスの気が済むまで子育てしてもらおうかと思います。
今後ともよろしくお願いします。
2014-09-29 月 17:43:27 | URL | とりくん (とりさん) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。