--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/14

また、買ってしまった…

最近、緑の糸状のコケが勢力を増してまして。
なんとか手を打ちたいなと。



「サイアミーズフライングフォックス(通称FF)」というお魚は、その糸状コケを食べてくれる便利なお魚だそうです。

それじゃ、ということで近所の熱帯魚店へ。

(ちなみに、エビはアピストのエサになってしまうので却下してます。)

しかし残念ながら、今は在庫がないとのことで、1週間くらいしたらまた入荷してるよ、とのこと。




一応、我が家の水槽は、生体はほぼ飽和状態と考えておりまして、これ以上増やすと、なんかあったとき(ケンカでの隔離等)に対応できなくなるので、新規導入は控えようと思っていたんです。


…でも、買っちゃうもんですね。


今回のニューフェイスのお魚は、「チョコレートグラミー」。通称「チョコグラ」

高校生のときに、一度チャレンジして撃沈しておりまして、いずれリベンジするつもりではいました。

そいつが比較的コンディションよく売られていたので、一匹くらいいいよね、と。 買っちゃったわけです。

さらに、ついでに並オトシンも2匹購入。





我が家の水槽は、アピストメインなので、そのほかの魚もなんとなく南米産の魚に統一されていましたが、

今回、チョコグラがアジア代表としてチームに加わりました。

140614_1027~01


しかし、

こいつ、

めちゃくちゃ、

かわいいな!!


フォルムも動きも、萌えるって!

アピストなんて、ケンカばっかしていて殺伐としてますので、いっそ、チョコグラ系メインに路線変更しよかと思ってしまうくらいです。

尾びれが開いていて、背びれ尻びれが赤く発色しているのは調子がいいサインです。

メディグッピーもよく食べているので、導入は成功だろうと思います。



追記)
このあと、チョコグラに関するブログや記事を読んでみたが、結構同種間争いするみたいですね。
なまじ数匹飼うよりは、単独か10匹程度飼う方がよいみたい。

あと、並オトシンの腹が一気にパンパンでした。そんなにエサが豊富な水槽だったのかorz
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。