2014/05/25

パウキスクアミス リオアラカ

昨日、通販で購入した「Ap.パウキスクアミス リオアラカ」が到着しました~!

Aqua Fauna便のオレンジタイプです。

我が家のイニリダエを購入した大阪のお店で、また購入しました。

実はセールになるのを待っていたんです。4割引きくらいで買えたんではないでしょうか。お得でした。

到着した魚はというと、小さいながらもしっかりオレンジとメタリックブルーの入ったボディーで、良いんではないでしょうか!?

ウェルカムミジンコもしっかり食べ、今朝は人口飼料も食べてます。

この様子なら、導入成功となりそうです!

じっくり育てていきたいと思います。


さて、そのほかの様子ですが、マーサハチェットが一匹☆になりました。犯人はイニリダエメスではないかと。
死体の尻尾が足りていませんでした。

ホタルテトラは、順調に太り始め、我が家に来た当初のガリガリ君の面影はなくなりました。
しかし、ホタルテトラはいい魚ですね。小さいながらも色がのり、動きもかわいい。
もう少し追加したい気持ちです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アピスト

新しくお迎えされたのですね。
おめでとうございます。
(・ω・)ノ
アピストは酸性のこなれた水が必要とのこと。
なかなか難しそう。

Re: アピスト

>craft様
我が家はまだ立ち上げから日が浅いので、すこし見切り発車です。
ピートで下げていますが、飼育だけならpH6くらいで十分です。
繁殖狙うなら5台前半までは下げて安定させたいところですが。

酸性

狙っているわけではないのですが、うちの水槽はPH5.5前後です。(汗
流木のアクが原因だとは思うんですけど。
アピストはロリカリアにちょっかい出しますかね。

Re: 酸性

おお!いい数値ですね。
流木の影響もそうでしょうし、ろ過がしっかり効いているんだと思いますよ?
ちなみに、アピストの中でも、ネグロ川系は低pH(5をきってもへっちゃら)を好むし、マック系はそこまで下げないほうがいいとかいわれてますが、5.5くらいならどのアピストでもよいのではと思いますよ。
あと、ロリカリアには、ほぼちょっかい出さないと思いますよ。我が家でもオトシンには無関心ですし。
(ただ、たまたま目の前にいたオトシンを、バツンっとやってるのを見たこともありますが。)