--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/27

イニリダエのメス~最近の状況

同居していたイニリダエ夫妻ですが、我が家の水槽に慣れるにしたがい、オスのアタックが強くなってきたため、別居させました。

メスは隣のB水槽へ。当てにカージが入っています。
引越しの当日から、すぐに体色が黄色くなりはじめ、良好です。

オスはオスで、メイン水槽を縦へ横へと泳ぎまっくって、良い感じ。

これで、メスの水槽にオスを抜き差しすれば、多分産卵までいきそうです。




そのほかの最近の状況として、

・カージの一匹が喧嘩負けしてヒレの損傷がひどいので隔離。療養&様子見。
・マーブルハチェットの大きいほうが、イマイチ調子がよくないような?
 エサを食べると妙に腹が膨れたり、屁をこいたり(肛門から空気がでる!)。浮き袋の具合が悪いのか?
・エーハイムの旧エーハイトーフを麦茶パックに詰め、メイン水槽に浮かせて強制的にpHを下げる実験をスタート。

って感じです。


しかし、カージの餌の食べるのの早いこと早いこと!

アピストが、降ってきたエサを食べようかな~って見てるのを、カージが横から全部平らげます。

アピストの同居人としては相性が良くないかもですね。

140327_1923~01

イニリダエのメス。体色は大分黄色いです。腹ビレは黒くなってません。
イニリダエがそういう種類なのか、産卵~育児の時には黒くなるのかは、気になるところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

同居

なかなか同居する魚の組み合わせは難しいですが、アピストは気が強いから
なおさらではないでしょうかね。
ラミレジーを飼育していたときも結構ジャイアンで、ロリカリアをつついていましたっけ。

Re: 同居

結局、シクリッドって、弱肉強食というか闘争本能や縄張り意識が強いですから、こっちがコントロールしてあげないと、狭い水槽では、死ぬ子がでてきてしまいますね。

プレコも結構、縄張り争いがきつい種類がいるみたいですが、ロリカリアは平和なんですか?
同居の魚選びも、つい自分の飼いたい魚優先になりがちですから、反省です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。