■プロフィール

とり

Author:とり
2014年2月に、水槽立ち上げ。

現在、

30cmキューブ 2本
20×30×33  3本

という「しばり」でアクアをしてます。

アピストグラマ
  ・パウキスクアミス
    リオアラカ×1ペア
    とその稚魚達

オトシン
  ・ネグロ×1
  ・並  ×2
  
その他
  ・ディープレッドホタル×3
  ・黄ホタル×3
  ・マーブルハチェット(亜種)×4
  ・チョコグラ×1 
  ・ヤマトヌマエビ×複数

を飼育中。


アピストブログのランキング?へのリンク↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
低pH維持への道
今日は、オトシンのフンを取り除く為、2Lほど水を抜き、ピート水を追加。

水槽のpHを計ると7くらい。意外と下がっていません。水はブラックヲーターなのに…。

まあ、まだ立ち上げて1カ月も経っていませんので、気が早いっちゃ~気が早いですが、

6.5くらいのは持っていきたいもんです。

アピスト関係のよそ様のブログを読むのが大好きな私ですが、とあるブロガーさんは、ソイルの有効性(便利さ)を紹介していました。

あるソイルを使えば、pH5台はあっという間とか。お手軽ですね。

実は、初期設備・小物をチャムった時に、ソイルも買ってはいるんです。

ただ、田砂のほうが使ってみたかったっていうのがあって、ソイルを試すのはまた今度と後回しにしていました。

田砂はpHに干渉しないって話を聞いて(思いこんでて)、採用しましたが、あらためてヤホー先生に聞いてみると、

弱アルカリへしばらく引っ張るみたいな話もあるらしい。

確かに水槽をじっくり観察してみると、白い貝殻片みたいなものがある気がする…。

まあ、なんにせよ立ち上げから半年は、水も不安定だろうから、色々試しつつ、アピを導入する日を待ちたいと思います。

スポンサーサイト


水質 | 18:46:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。