■プロフィール

とり

Author:とり
2014年2月に、水槽立ち上げ。

現在、

30cmキューブ 2本
20×30×33  3本

という「しばり」でアクアをしてます。

アピストグラマ
  ・パウキスクアミス
    リオアラカ×1ペア
    とその稚魚達

オトシン
  ・ネグロ×1
  ・並  ×2
  
その他
  ・ディープレッドホタル×3
  ・黄ホタル×3
  ・マーブルハチェット(亜種)×4
  ・チョコグラ×1 
  ・ヤマトヌマエビ×複数

を飼育中。


アピストブログのランキング?へのリンク↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ピグミーレンジャーオトシン
ちょっと、メモ程度の日記です。

先日の記事に載せた、「ピグミータイガーオトシンⅡ」↓

AL・抵シ撰シ撰シ・0_convert_20150104104139

アクアライフ2002年10月号の写真なので、その頃に入荷があったということです。

で、気になってネットで調べてもイマイチ情報がない。その中で、

「オトシンがすきだ」(←よく参考にさせていただいている、ありがたいブログ)

というブログに「ピグミーレンジャーオトシン」という名前で写真つきで紹介があるオトシンがあります。
記事の作成が2003年となっていましたので、時期的にも近いですし。

おそらく同一種だろうと。

当時は、「レンジャーオトシン」とか、「ピグミーレンジャーオトシン」とか、「ピグミータイガーオトシンⅡ」という名前で流通していたのでしょうが、その後入荷(輸入)もストップしてしまったようで、他に情報を見つけられません。

ちなみに、現在も比較的流通している「ピグミータイガーオトシン」は、アブラビレもあるので、ぜんぜん別種です。

(この子も、「タイガーオトシン」とか「バンブルビーオトシン」とか流通名が不安定ですね。)


2002年とか2003年だと、もう10年以上前ってことなんで、いまさら中々情報探せないですね。

魅力的な種なので、入手できるチャンスがあれば、飼育してみたいです。


スポンサーサイト
オトシン | 18:42:19 | トラックバック(0) | コメント(7)
バンパイアオトシン ~イトメの威力~
バンパイアオトシンを我が家にお迎えしてから、3週間ほど経ちます。

その間、まぁハラハラしたこと!

DSCN1596_convert_20150118182445.jpg

やせていますよね↑

我が家にきてから、エサは、冷凍ブラインシュリンプやらプレコタブやらほうれん草やら…
我が家にストックしてあったエサというエサを全弾放射しましたが、ぜんぜん食べている気配がない。

やせる一方のように見え、一ヶ所に留まり動きもなく、正直「このまま死ぬだろうな」と覚悟しました。

で、最後の手段と考えて、活イトメを試してみたところ…

食べた!

ワタシの見ている前で、イトメ1匹をモグモグ食い尽くしたのを見たときは、正直、「お~!」と歓声をあげてしまいました!

これからは、イトメを切らさないようにしつつ、他のエサにも慣れてもらうためにがんばりますよ~!

なんで、写真はビフォーということで、次回(いつになるか?)は、丸々太った写真を載せたいですね。


イトメの威力はすごいってことですが、これは我が家の他の魚にもいえます。

アピストの稚魚なんかは、イトメを投入したときの、奪い合いのすさまじさたるや。

太めのイトメに対して何匹ものアピ稚魚が、噛み付き、引きちぎり、一瞬にしてなくなります。

ピラニヤを彷彿とさせる、残酷さです。

よっぽど嗜好性が高いんでしょうね!イトメさまさまです。

オトシン | 18:40:26 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。