■プロフィール

とり

Author:とり
2014年2月に、水槽立ち上げ。

現在、

30cmキューブ 2本
20×30×33  3本

という「しばり」でアクアをしてます。

アピストグラマ
  ・パウキスクアミス
    リオアラカ×1ペア
    とその稚魚達

オトシン
  ・ネグロ×1
  ・並  ×2
  
その他
  ・ディープレッドホタル×3
  ・黄ホタル×3
  ・マーブルハチェット(亜種)×4
  ・チョコグラ×1 
  ・ヤマトヌマエビ×複数

を飼育中。


アピストブログのランキング?へのリンク↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パンパイアオトシン ホワイトがきた!
DSCN1578_convert_20141229182351.jpg
昨日のブログで、ちょっぴり写真を載せましたが、そうです。

ヤツをついにお迎えしました!

DSCN1582_convert_20141229182419.jpg

DSCN1585_convert_20141229182442.jpg

よい写真が、まだ撮れていませんが、取りあえずのっけておきます。



入手までのこれまでの流れ↓

①2014年6月に「バンパイアオトシン ホワイト」が、日本に輸入され、あちこちのショップで販売される。(高額!)

②「豊橋アマゾン」にも、入荷したと情報をつかみ、見学に行く。(高額なので購入を断念)

③近所のショップで話しをしていたら、「問屋にも、在庫あるみたいだから客注で取ろうか?安くするよ。」
と誘惑される。

④数日悩んでいたら、問屋の在庫から消えた。(がくり)

⑤その後は、輸入を待っていても入荷はない。(逃した魚は大きい)

⑥月日は流れ、久々に「豊橋アマゾン」の新着情報を見るとヤツのアップの写真が載っている!
 (6月に入荷した魚が1匹が売れ残っていた。)

⑦慌てて買う。


この子は、約半年ショップ水槽で飼いこまれていて、フレークエサも食べているようなので、
我が家への導入もうまくいくことを期待しています。

それでも、チビチビサイズなんで心配です。高かったし…。

うまくなじんでくれるとうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、話しは少し変わりますが、アクアライフの2002年10月号(NO.279)をお持ちの方いませんか?

新着魚で「ドワーフタイガーオトシン2」と紹介された魚がのっているようですが、写真見てみたいなと。

ただのロボコップオトシンなのかな?

↓(1/4更新)
ブログを見てくださった親切な方から、データ頂きました!とてもありがたいことです!
せっかく頂いたので情報共有ということで掲載させていただきます。
AL・抵シ撰シ撰シ・0_convert_20150104104139

見た感じでは、Hypoptopoma(Nannoptopoma)ですね。ロボコップオトシンより白地が大きいようでメリハリがあります。
飼育していく中で変化していくかもしれませんね。

豊アマの店員さんが言っていましたが、ロボコップオトシンが「バンパイアオトシン」の名前で問屋にリストアップされることが、よくあるそうで、まだまだ整理が必要な魚種ですね。

マリリン、レオパードバットマン、ランガーランガー、マローン等、ネットで調べるといろいろな流通名が出てきます。
分からんことがまだまだいっぱいで、いろんな個体の写真を見たいぞ~!

スポンサーサイト
オトシン | 18:50:44 | トラックバック(0) | コメント(9)
実験4日終了&これにて実験終了
今日の実験結果です。

DSCN1584_convert_20141229142314.jpg

さて、pHの計測結果は、

6.9→5.8→5.3→4.9→4.9

ついに下げ止まりました。

4日目の結論  水400ml : やしゃぶしの実1個 → pH4.9で下げ止まる。

これにて実験終了です。

やじゃぶしの実を利用される方の、ご参考になれば幸いです。

水質 | 14:28:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
実験3日終了
今日の実験結果です。

色は若干濃くなりました。

DSCN1583_convert_20141228184230.jpg

さて、pHの計測結果は、

6.9→5.8→5.3→4.9!

さらに、0.4下がりました!

とはいえ、50mlくらい蒸発していますので、その分濃縮されています。

3日目の結論  水400ml : やしゃぶしの実1個 → pH2下がる。

そろそろ底かな?

明日はどうなる?

つづく

次回はこの子の記事を書きたいです。
DSCN1580_convert_20141228184211.jpg


水質 | 18:48:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
実験2日終了
昨日に引き続き、実験結果を。

水の色は、さらに濃くなりました。ウィスキーより濃い色かな?梅酒くらいの色です。
DSCN1577_convert_20141227135508.jpg

さて、pHの計測結果は、

6.9→5.8→5.3!

さらに、0.5も下がりました!

2日目の結論  水400ml : やしゃぶしの実1個 → pH1.5下がる。

一応、下げ止まるまで、実験を続けてみましょうか。

明日はどうなる?

つづく

水質 | 14:01:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
実験1日終了
さて、昨日からスタートした、「やしゃぶしの実がどのくらいpHを下げるか?」ですが、


水の色はごらんの通り、茶色くなりました。オロナミンCみたいな色ですかね?

DSCN1576_convert_20141226154149.jpg

で、pHの計測結果は、

6.9→5.8!

なんと、約1も下がりました!

ワタシの予想はまったくのクズでしたね。

1日目の結論  水400ml : やしゃぶしの実1個 → pH1下がる

しかしながら、実際水槽での運用を考えると、我が家の30キューブ水槽で水が20Lとすると、

水量が50倍ですから、pH6以下を狙うなら、50個ものヤシャブシの実を投入しなくてはならない!?


さて、明日はどうでしょうか?

つづく

水質 | 15:53:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
メリークリスマス&実験
皆様、メリークリアスマス!
このブログを見ていただいた皆様が幸せな一日を過ごされますように。

さて、急ですが、前回ブログに取り上げた「やしゃぶしの実」が、pHにどのような影響を与えるのかを実験します。
DSCN1575_convert_20141225145336.jpg

①水道水400mlを取ります。(容器の都合で水量は適当に400mlと設定しました。)

②そのpHを計ります。→結果6.9でした。

③やしゃぶしの実を1つ放り込みます。

④それを1日、2日と置いてpHの変化を見ます。



さて、明日はいくつになるでしょうか?

ワタシの予想は…

6.7!

ほとんど下がらないのでは?と予想します。

皆様の予想はいかがでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後に、ネグロのお写真。
…なんだか、たそがれていますよね。
DSCN1574_convert_20141225145307.jpg


水質 | 15:06:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
ブラックウォーター!&ちょっと写真
随分と前に、ヤフオクで「やしゃぶしの実」を購入しまして、気が向いた時に、投入してます。

「やしゃぶしの実」は、こんなやつです。

DSCN1567_convert_20141221145238.jpg

この実から、いい具合の出汁がでるようで、魚が喜ぶわけです。

ちなみに程よくブラッククォーターになります。

が、今回投入した実のどれか?が、強烈に出汁がでるやつにあたったようで、稚魚の水槽が真っ黒に(汗

ライトを点けていても薄暗く、常に水槽はトワイライトな怪しい雰囲気となりました。

写真を試みましたが、うまく雰囲気が伝わる写真が取れなかったので、写真はなしです。

チョコグラも調子を上げてギンギンに発色しているので、このまま黒水で行きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こつこつ写真は撮っているのですが、ちょっといい感じに撮れたストックをうpしておきます。


①なかなか写真を撮らせてくれないパウキスのオス(ちなみに黒水になる前)
もっといい発色をしている時がありますが、写真が撮れるだけても貴重(ワタシには)

DSCN1557_convert_20141221145120.jpg


②我が家の古参、オトシンネグロです。
いい具合に手前の流木に来てくれていたので、思わずぱしゃり。
DSCN1560_convert_20141221145216.jpg

DSCN1559_convert_20141221145152.jpg

オトシンネグロ、しぶい奴ですね(ニヤリ



水質 | 15:46:24 | トラックバック(0) | コメント(4)
仕切りなおし!
パウキスの二腹目のベビーですが、ダメです。

ベリースライダーがいたり、成長不良がいたりで、まともに成長しそうなのが2~3匹くらいになりそうです。

おまけに、カラムナリスなのか尾びれをたたんでる子も出てくる始末。

これはもう、あきらめました。


で、先ほど稚魚を全部掬い(といっても10匹もいないのですが)、プラケに入れて、薬浴処置しました。

生後1ヶ月での親離れ子離れです。

明日は、メスのいる水槽をちょいと水換え&レイアウト手直しの予定です。

一応、三腹目を意識して、そのうちオスとの再同居を考えています。


しかしながら、別の魚にもチャレンジしたいよなぁ~。

これからネグロのアピストがシーズンインしても指を加えているだけになりそうです。

もし次にアピスト導入できるなら、ロートカイルがいいかなぁ?でも、パウキスのツインバータイプもいいなぁ。

王道のエリザベサエも一度は飼いたいなぁとか妄想してます。

あと、昨シーズン入手しそびれたオトシンのホワイトバンパイアの為に小遣いと水槽の余裕を確保しておきたいなぁとも考えています。




アピストグラマ・パウキスクアミス | 18:53:05 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。