■プロフィール

とり

Author:とり
2014年2月に、水槽立ち上げ。

現在、

30cmキューブ 2本
20×30×33  3本

という「しばり」でアクアをしてます。

アピストグラマ
  ・パウキスクアミス
    リオアラカ×1ペア
    とその稚魚達

オトシン
  ・ネグロ×1
  ・並  ×2
  
その他
  ・ディープレッドホタル×3
  ・黄ホタル×3
  ・マーブルハチェット(亜種)×4
  ・チョコグラ×1 
  ・ヤマトヌマエビ×複数

を飼育中。


アピストブログのランキング?へのリンク↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パウキスクアミス 産卵だろうな。
パウキスクアミスのメスのお腹がべっこり。

これは産卵したかな?と。

我が家のアピスト産卵第一号となりました。(と思う。)

DSCN1450_convert_20140829193936.jpg

鉢を出入りしています。

どうやらこの中に卵を産みつけたようです。

パウキスペアは5月末に我が家にきたので、約3ヶ月です。

状態良く飼育はできていたつもりなので、産卵のきっかけ(最近の変化)は、次の3つかなと。


①水温低下:ここ最近、やっと夜が涼しくなり水温も2℃くらい下がって安定している。

②水換え(pH低下):少し多めの水換えを最近して、ピートが強く効いた水を入れたので、pHが下がった。

③鉢の入れ替え:水換えのときに、産卵床用に入れていた鉢を変えた。


ともあれ、今後が楽しみです。

メンデジィ系のアピストは、メスがスーパーサイヤ人化する(まっ黄色になる)のは、産卵直後ではなく孵化してからってきいたことがありますが、そうなんでしょうかね?

今のところメスの色は普通のままです。

孵化には2~3日かかるようなので、経過が楽しみです。

まあ、無性卵とか食卵とかぜんぜんありえるので、過度の期待は自重して。


おまけ
DSCN1447_convert_20140829193910.jpg

ディープレッドホタルですが、背びれ尻びれに白が乗るだけでなく、尾びれにも白のツインバーがでました。
写真では分かりませんが…。

スポンサーサイト
アピストグラマ・パウキスクアミス | 20:03:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
最近の色々。~初の飛びだ死~
最近の出来事をちょっとまとめて書いておきます。


その1 懲りずに、ボルケーノオトシン追加しました。

DSCN1444_convert_20140826180146.jpg

バンパイアオトシンのホワイトが、近所の熱帯魚屋の問屋リストに載ったそうで。

で、客注で購入するつもりでいたのですが、ぐずぐず悩んでいる間に、問屋の在庫からなくなってしまいました。

仕方がないので、店内の水槽に残っていたボルの最後の1匹を購入してしまいました。

懲りないですね。この子で6代目です。

今のところ、クロレラにも反応していて、とっても順調です。



その2 ハチェットの追加と飛び出死

マーサハチェットがずいぶん前にイニリダエに殺害されてしまい、マーサが1匹になっていました。

追加したかったのですが、入荷がしばらくなかったのでそのままでした。

最近、マーサの入荷があったので、1匹追加し、3種6匹体制に戻りました。

が、

今朝、マーブルの基亜種が床で乾いていました・・・。

初の飛び出死です! ・・・残念。

飛び出し防止に網を掛けているのですが、最近、いい加減になっていたので、そのせいかと。

意外と気がついていないだけで、網やフタが、これまでも飛び出しをガードしてくれていたのかも?



その3 ピンセットの購入

食べ残しのほうれん草とか、漂う糸コケとかを手を濡らさず処理する為に、ピンセットが欲しいな~と、少し前から思っていました。

長くて安ければなんでもいいやと思っていましたが、選びはじめると、どうも安物はデザインというか雰囲気が気に入らない・・・。

で、悔しいけれど、ADAを買ってしまいました。

DSCN1446_convert_20140826180221.jpg


4000円弱もするのよ、コレ!

もっと他のメーカーさんがんばってよ!安くパチモンつくってよ!

とまあ、最近の色々でした。



ハチェット | 18:30:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
ロボコップ改めロボコットオトシン ~クロレラ食べる?~
前回までの記事で、ロボコップオトシンと呼んでいましたが、ショップページ等を色々みていて、「ロボコットオトシン」のほうが正しい?流通名のように思えてきたので、これからはロボコットオトシンとします。

たぶん、「ロボコット」で流通し始めたときに、空耳で「ロボコップ」に変換されて定着しちゃったって感じではないでしょうか?

しかし、「ロボコット」の意味というか、由来をご存知の方がいらっしゃったら、是非ご教授下さいませ。

さて、ロボコットオトシンのメタボプロジェクトの状況ですが、下の写真どうでしょうか?

↓現在。(アフター) その下の写真に比べてお腹周りがふっくらしたように感じませんか?
DSCN1429_convert_20140815161814.jpg

↓導入時。(ビフォー)
DSCN1411_convert_20140806182029.jpg

何だかんだと色々食べてくれているようで、実の詰まったフンもたくさん確認できていますので、よい経過だと思っています。




先日コメントで、「クロレラ」をオススメ頂いたので、早速、近所のドラッグストアにて、購入してみました。

詰め替え用で1000粒、1000円のものです。

それを、A水槽、B水槽、隔離給仕室にそれぞれ1粒づつを投入し、経過観察をしてみました。

夜に投入して、私が寝るまでの間には、どの魚にも見向きされていません。

新しいエサなので、エサとして認識さてれいない様子です。

そして、翌日・・・。

A水槽のクロレラは、ほとんど、残っていません!そして、並オトシンの腹がパンパンですw。

アピストとチョコグラもついばんでいましたw


B水槽は、ネグロ1匹とハチェットの水槽なので、かなり残っていましたが、ネグロ君も食べた様子。


給仕室は、緑の粉末でもうもうとしていました!1粒では多すぎた様子です・・・。

その後、確認するとロボコットのフンがしっかり緑だったので、これも食べているようでした。

というわけで、「クロレラ」成功です。

ちなみにワタシも飲んでいますw


この子かなり、愛着沸いてきました!地味といってごめんね~
DSCN1425_convert_20140810092346.jpg


オトシン | 16:41:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
給仕室 ~ロボコップオトシン~
給仕用に隔離室を作って、メタボ作戦を実行しています。

DSCN1418_convert_20140810092303.jpg


ナンノプトポマのオトシンは、体表が硬いウロコに覆われています。

なので、ちょっと見た感じでは、やせているのか?が、わかりにくいと思います。

太った並とかネグロは、横から見ると、中年オヤジのごとく、腹がでますもんねw



購入時のロボコップオトシンは、結構やせていたと思っています。

DSCN1411_convert_20140806182029.jpg

写真を見ると、内臓部分が凹んでるのがわかります。

しかし、これがロボコップオトシンにとってどの程度の痩せ具合なのかが、わかりません。
(瀕死のピンチなのか?、ただの空腹時なのか?とか)

ただ、メイン水槽に放って、エサを食べずに痩せて死んでいっては困りますよね。
(ボルで経験済み)

なんで、今回はエサの躾をする為に、産卵箱も購入し、給仕用の隔離室を作りました。



実験内容は以下の通り。

①産卵箱に、オトシンを投入。
 →狭い範囲に隔離することで、効率よくエサを発見し、食べてもらうため。
 →通水性を確保し、水質悪化を防ぐため。

②エサを用意投入。今回は6種類。(日によって2~3種類を試す。)

③エサの食べ具合、食べ残し具合を観察し、同時に魚の健康状態を把握。 

④食べ残しのエサを取り除き、産卵箱内の水質を維持。

です。



で、与えたエサとその食べ具合は以下の通り。


エサ① ひかりプレコタブ →タブレットを割り小さな欠片を投入。

      評価:▲
      食べている姿は観察できていない。
      食べている形跡がない。(分からない。)
      翌日もエサが残っている。

エサ② ゆでほうれん草 →重しをのせて底に沈めて給仕。

     評価:△
     食べている姿がわずかに観察できたが、ほとんど見向きもしていない。
     若干食べたような形跡はある。
     翌日もほとんどエサが残っている。

エサ③ ひかりカラシン →指ですりつぶし、粒を細かくし、底に沈めて給仕。

    評価:△
    食べているような気がするが、よく分からない。
    翌日もエサが残っているが、減ってはいる様子。

エサ④ メディグッピー →水を吸わせて沈ませるようにして、給仕。

    評価:○
    投入するとエサを食べる動きをする。
    翌日もエサが残っているが、減ってはいる様子。
    ひかりカラシンよりも反応が良い気がする。

エサ⑤ 冷凍アカムシ →解凍し、小さめを数本投入。

   評価:×
   食べた形跡なし。
   翌日にそのまま残っている。

エサ⑥ 活ブラインシュリンプ →底に溜るようにスポイトで投入。

  評価:○
  投入するとエサを食べている様子。
  エサは減っている。


上記の結果から、ブラインシュリンプが現在のロボコップの嗜好性にあっているようです。
(メディグッピーも成分にブラインシュリンプを含んでいます。)

また、現在のところ、フンも確認できているし、導入当初よりはお腹の凹みが改善されているような気がします。

ですが、他のオトシンやカラシン、アピスト等に比べて、かなりエサに対する反応が鈍いです。

他の魚だと、エサを投入すると、一直線まっしぐら、狂喜乱舞ですが、

ロボコップは、エサを見つけるのも遅いし、エサが残っていてもしれっとしてます。

とりあえず、現時点ではこんな感じですので、引き続き、エサに慣れてもらう為に実験を続けていきます。



おまけ 
寝ていたチョコグラを撮ってみました。チョコグラはやっぱりカワイイ。
DSCN1417_convert_20140810092525.jpg



オトシン | 11:14:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
ロボコップオトシンを知る
せっかく飼いはじめたロボコップオトシンですが、知識がないのでヤホー先生に教わってみます。

とはいえ情報が少ないね~(汗)

間違ってたらご指摘下さい。


DSCN1411_convert_20140806182029.jpg

DSCN1391_convert_20140805182437.jpg


名称:Hypoptopoma sternoptychum  シノニム:Nannoptopoma sternoptychum 

通称: ロボコップオトシン、ロボコットオトシン、ビッグヘッドオトシン、spランガーランガー

原産地:ペルー

体長:3.3cm(最大5cmとの話しもある)

飼育条件やエサは他のオトシンとほぼ同じ。

ボルケーノオトシンやバンパイアオトシンと同じ仲間で、体表が硬いウロコで覆われている。

フォルムは、全体的に鋭角というか三角というか、カクカクした印象。

色も黒地にぼやぼやと白い模様がのるだけで、メリハリなく地味な印象です。



インパクトが強いのは名前だけです。

しかし、わけわからん名前ですよね~?

ロボコップって聞いたら、↓コレでしょ?普通。
snapshot20081212220044_convert_20140806181607.jpg

チャームでは「ロボコット オトシン」って名前で販売しています。

「ロボコット」って、もはや何も連想できません…。


ビッグヘッドオトシンとかランガーランガーという名称で呼ばれたりもするようですが、現在の流通では、ロボコップ或はロボコットが主流のようです。


しかし、「どうしてこうなった?」って名前ですよね…。


さて、飼育のほうですが、ワタシは、ボルケーノオトシンに失敗してます。
同じ仲間のコイツにも苦戦しそうです。

ワタシの感覚では、ボルもロボコップも、エサへの執着心が弱いように感じます。

並とかネグロは、プレコタブやほうれん草をすぐに見つけて食べにきますが、こいつらは興味がないのか見つけられないのかわかりませんが、エサにがっついてくれません。

動物性のエサをあげようとしても、カラシンやアピストと同居していると、やつらに一瞬にしてもっていかれてしまいます。

うまく餌付けをさせて、太らせてあげる環境を作ることが成功のカギになりそうです。





オトシン | 18:51:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
ロボコップ オトシン だ!
熱帯魚屋には行ってはいけないのです。

ほしくなるから!

先週日曜日、近所の熱帯魚屋をフラリ訪問すると、オトシン達が4種も入荷している!

・オトシンネグロ(国内ブリード) 10匹くらい?
・ニューゼブラオトシン 3匹
・ボルケーノオトシン 3匹
・ロボコップオトシン 3匹

ワタシがオトシン好きなのを、店主が把握しているせいで、こんなことになるのです。

ロボコップオトシンを、生で見るのはワタクシ、初めてです。

体型は、バンパイアオトシンに似ていますね。


じりじり眺めて、「今日はちょっと考えときます。」と帰るワタシ。←日曜日の出来事。

じりじり眺めて、「今日はちょっと考えときます。」と帰るワタシ。←翌日の月曜日の出来事。

じりじり眺めて、「今日は買います!」とワタシ。←本日の火曜日の出来事。


お試しで、1匹だけ購入するつもりでした。

でした。

が、

「3匹全部買ってくれたら○○円でいいよ。」と店主。

商売上手ですよね。

ただいま我が家で、3匹、水あわせ中です。


DSCN1391_convert_20140805182437.jpg

DSCN1399_convert_20140805182548.jpg

こうして、3匹の仲間が加わりました。

うまく飼育できるようにがんばります。




↓おまけの写真。 ディープレッドホタルテトラ君。
DSCN1385_convert_20140805182350.jpg

導入時のガリガリがうそのように、肥満児です。

体高がやばい。エサ取りのスピードがやばい。

さすが、カラシンです。


オトシン | 18:33:32 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。