2014/07/29

ちょろり死亡記録

イニリダエ夫妻は、なかなか産卵しないので、時々どちらかを隔離して、再会させるってことを試していたのですが。

再会させると、かなり戦うんですね。

で、メスが負けて、水槽内での序列が決まるってパターンを繰り返すわけです。

そのとき体表に傷をおったようで、放置していたらオスの腹に穴あき病(エロモナス?)がでてしまい、
隔離で療養させていたのですが、昨日☆に。

メスも尾びれ根元あたりに傷があり、変なメラニンパターンが出てしまっています。
この子も悪化するのか、回復するのか怪しいです。

オスが欠けてしまったので、イニリダエ繁殖はとりあえず断念しようと思います。
繁殖成功してイニリダエがわらわら増えてしまっても困ってしまうと思うので、オスを買い足したりはしないつもりです。

夏場は、変に魚を買い足して水槽のバランスを崩したくないので、とりあえず現状維持に努めるつもりです。

スポンサーサイト

続きを読む