2014/07/14

失敗…

我が家のオトシンは、食性に個体差(種類差?)が大きいようです。

並オトシンは、エサを見つけるのがうまいのか、常にお腹パンパンで太っています。

ネグロは、マイペース、問題なし。

ボルケーノは、太ってるのかやせてるのか、いまいち分からない。

で、ゼブラオトシンが、ふと見ると、ガリガリ。



これは、困ったということで、プラケースに隔離してエサを数種類入れて、とりあえず何か食べさせようと試みました。

ついでに、同じ水槽にいたボルケーノ1匹も一緒に。

観察してると、がっついているわけではないが、とりあえず食べている様子で一安心。

この調子で、1日食べてもらったら本水槽に戻そうとして、放置。

これが昨日の話し。


で、本日プラケースの水は真っ白で、2匹とも☆に。

14時間の間に水が腐ったのか?

こーうー失敗はブログに書かずにこっそり封印しておきたいものです。

しかし、値段の高いのから死んでいくのには、かんべん。

また一つ教訓を得て、経験値が増えました。がくり。
スポンサーサイト