2014/06/15

ゼブラオトシンリアル?それとも、ニューゼブラオトシン?

熱帯魚屋に行ってはいけないのです。

ほしくなるから!!



チョコグラが楽しくなってきてしまったので、他の個体や、近種のバイランティの観察の為に、また熱帯魚屋をのぞきにいってきました。

ふむふむ、とじっくり観察し勉強になりましたが、そのくだりは割愛。

今回はオトシンの話。

前回行ったときにも、ニューゼブラオトシンが入荷していたのには気がついていましたが、ちらっと見てスルーしてました。

今日はそちらも、じっくり観察。


すると・・・


へ??この子、リアル??

ニューゼブラオトシンという名で、2匹だけ入荷したとのことですが、2匹とも、ワタシのイメージするニューゼブラオトシンと違う・・・。


語彙が足りないので、うまく説明出来ませんが、

ニューゼブラオトシンは、細かい縦じまorマダラ模様。

並オトシンは、横じま一本。(尻尾手前で途切れる種類もいるが)

ゼブラオトシンリアルは、縦じま4ブロック。

というイメージです。




で、店にいた2匹のうち、1匹は、横じま一本入るが、縦じま的なマダラ模様もある。

ニューゼブラのバラエティか??わからん。


もう一匹はというと…

140615_2003~01

どーですかね??

結局、買っちゃったわけですが。

しかも、なかなかいいお値段。並オトシン10匹分くらいか?

リアルなのか??ニューゼブラのバラエティにすぎないのか??

リアルは入荷の情報が随分ないが、もし、(混じり等で)リアルということなら、入手チャンスがまだまだ潜んでいるかも!!

問屋の水槽をのぞいてみたいぞ~!



追伸)
ゼブラオトシンは、学名:Otocinclus cocama

入荷はまったくないと思い込んでいましたが、あちこち検索すると、今年の1月から2月あたりで入荷情報を上げているお店のページを数件見つけました。
近所の熱帯魚屋にひょっこりいたので、面食らいましたが、写真や動画と見比べても、ゼブラオトシンリアルで間違いなさそうです。

スポンサーサイト