2014/05/30

善玉菌です。

今日は、こんなもの買ってしまいました。

コトブキの「善玉菌がすごいんです」です。

86591-1.jpg

バクテリアとか菌とか生物系の添加液ってたくさん販売されていますが、使ったことなかったんです。

自分に知識がないこともそうですが、「インチキだ」とか「効果ないよ」とか「今の水槽のバクテリアのバランスを壊すよ」とか、そんな話しもちらほら聞こえてきますので。

ですが、ワタシのよく見るブログで「バイオエース」という商品を、べたぼめしてたんです。

ディスカスとか錦鯉やる人は結構使っているようです。

で、気になって、他にも使っている人のブログを読んでみると、おおむね大好評の様子。

じゃ、その「バイオエース」使ってみたくなりますよね?

でもですね~。以外とお高いんです。量も使い切れないくらいで。しかも、通販でもほとんど売っていないし。


で、代替品として見つけたのが、コトブキの「善玉菌がすごいんです」です。

「バイオエース」の中身は、乳酸菌・麹菌・酵母菌・バチルス菌・アンモニア亜硝酸分解菌などなんだそうです。

で、「善玉菌がすごいんです」の中身は、乳酸菌、酵母菌、光合成細菌、放線菌、糸状菌などだそうです。

なんだか、似てるのでいいんではないかと?

近所のホームセンターに普通に置いてたし。安いし。


で、さっき早速、規定量をぶちこんでやりましたよ。

そして今まさに、我が家の水槽では、菌という菌がうごめいていますよ!(たぶん)

さて、効果を実感できるでしょうか??


そして、ついでにこんなエサも買ってみました。

66212-1.jpg

我が家はハチェットがいるので、沈みにくくて、粒の細かいエサがいいな~と思っていて、買おう買おうと思っていた商品です。

さっきくれてみましたが、いい感じでしたよ。バクバクでした。

しかしね。ディープレッドホタル君は、やっぱりイマイチお気に召さない様子。

しぶしぶ食べてる仕草も笑えますが、メタボ計画のためには早く慣れてもらわなくては。

スポンサーサイト
2014/05/25

パウキスクアミス リオアラカ

昨日、通販で購入した「Ap.パウキスクアミス リオアラカ」が到着しました~!

Aqua Fauna便のオレンジタイプです。

我が家のイニリダエを購入した大阪のお店で、また購入しました。

実はセールになるのを待っていたんです。4割引きくらいで買えたんではないでしょうか。お得でした。

到着した魚はというと、小さいながらもしっかりオレンジとメタリックブルーの入ったボディーで、良いんではないでしょうか!?

ウェルカムミジンコもしっかり食べ、今朝は人口飼料も食べてます。

この様子なら、導入成功となりそうです!

じっくり育てていきたいと思います。


さて、そのほかの様子ですが、マーサハチェットが一匹☆になりました。犯人はイニリダエメスではないかと。
死体の尻尾が足りていませんでした。

ホタルテトラは、順調に太り始め、我が家に来た当初のガリガリ君の面影はなくなりました。
しかし、ホタルテトラはいい魚ですね。小さいながらも色がのり、動きもかわいい。
もう少し追加したい気持ちです。
2014/05/17

ホタルメタボ作戦 ~ミジンコ編~

昨日、購入したデープレッドホタルテトラ君3匹。

人口飼料をくれてみましたが、反応は、イマイチ。

水を吸わせたエサを、ピペットで少しずつあげたのですが、

落下するエサの動きに反応し、口に含むのですが、すぐにペッ。

それでも、1匹は少し食べるのですが、他の子はダメ。

底にたまるエサは、オトシンネグロが待ち構えて食べています。



そこでミジンコです。


金魚やってる人は、自分でミジンコわかせるのが普通みたいですね?

前々から人様のミジンコに関するブログを読んでいて、自分もやってみたいな~と思っていました。

実は少し前から、バケツに水張って、いらない水草と土をいれて簡単な池を作り、実験してました。(バケツ池と命名)

ですが、ミジンコは微塵も沸いていなかったので、車の給油ついでに、近所の田んぼへ。


持ち物: バケツ プラケース 網(ニッソーの熱帯魚用の普通のネット)

場 所: 我が家から車で5分程の近所の田んぼ (適当に車を走らせて見つけた)


今は田植え前で、ほとんどの田んぼは、水が張っていなかったですが、水の張っている田んぼを見つけて車を止めます。

一箇所目は、田植え直後のようで泥で濁っていたので通過。

二箇所目は、水も澄んでいたので、とりあえずここに決定。

道具を持って車から降り、水辺にとことこ10歩ほどw。


まあ、そう簡単にミジンコなんているか~?しかも、ふらっと近所の田んぼに?


プラケースで田んぼの水をすくって、光にすかして見る。


いた~!!


しかも、たくさん!!

ネットで田んぼの水をすくって、すくって、プラケースにあける。

プラケースの中、も~すっごいウジャウジャ!!

たのし~!!

よく見ると、4ミリくらいはありそうな、でかい生物も!

ミジンコの種類は、よく知りませんが、見た感じで5種類くらいのミジンコ的生物が採れました。

あとボウフラとオタマジャクシも。



我が家に帰って、なんとなくミジンコだけを選って、水道水で洗って(一応、雑菌怖いってことで)、魚にあげてみました。

(魚にあげたのはほんの一部で、ほとんどはバケツ池に放ちました。)


で、肝心のホタルテトラの反応は?

もっすごい、イイ!!

ミジンコもボウフラもガツガツ食べる!!

ピペットでちょびちょびミジンコを落とすと、一心不乱に食べまくります!

たのし~!!

こっちも一心不乱にミジンコ投入!!

ホタルテトラのお腹は、凹から凸へ!!

やっと魚らしい体形に!

メタボに大きく前進しましたよ!

ちなみにアピストやカージにもあげてみましたが、よく食べてくれました。

大成功です!!






え?ブラインあげればいいって?
おいちゃん、それをいっちゃ~おしめ~よ!
2014/05/16

新しい仲間の呼び寄せ

鼻の欠けたオトシンネグロが落ちてしまいました。がくり。

なんかで怪我したか、かじられたところが、徐々に広がりそのまま☆に。

意気消沈気味で、テンションが下がっています。

水槽のコンディションもいまいちよくない感じで、しっくりきません。


そうはいいながらも、気分を盛り上げる為に、ショップをのぞきにいってきました。

で、ついつい新しい仲間をお買い上げしてしまいました。

過去は、珍カラの代名詞とも言われた「ディープレッドホタルテトラ」君です。

昔は、カージなんかの混じりに「赤ホタル」とか「黄ホタル」とか見つけて喜んでいましたが、

今は、なんともお安くなったものです。


ショップにガリガリ君3匹とガリガリガリガリ君が2匹いて、ガリガリ君のほうを買ってきました。

なんでそんなガリガリを買ったかって?

気まぐれと贖罪です。

ガリガリ君を見事メタボにすることができれば、なんかいいことありそうです。

しかし、奇形じゃないか?ってくらいのガリガリです。

どうなることやら。
2014/05/10

心機一転

さて、白点病の発生したB水槽を、心機一転、昨日今日とでフルリセットしました。

田砂をやめて、ソイルをひいてみました。

スポンジも完全モミモミで、まっさらにして、種水をA水槽からもらって、ピートを浮かべてと。

今は無人ですが、2~3日したらパイロットフィッシュを入れて、徐々に水を作っていきます。

次に何の魚を導入しようか考え中です。


さて、実は悪い話はつづきますが、オトシンのネグロですが、もうずいぶん前から、鼻先が欠けていています。
(アピストにかじられたのか?)

エサを食べていたので、ほっておいたのですが、傷が治りません。

今日、水かえのときにじっくり観察したのですが、むしろ進行してました…。

なんか打つ手はあるのでしょうか?メチレンブルーに薬浴させるのが良いようなので、隔離・エサ抜きを試します。

こいつも☆になる予感が…。

2014/05/08

書きたくない記事

残りの2匹のボルも☆に。

週末に水槽リセットします。

めちゃくちゃ凹むな~。

飼育技術を磨いて、また新たな魚にチャレンジします。
2014/05/07

ボルケーノオトシンは星になったのだ…

けっこうテンションさがってますので、手短に。


3匹いたボルケーノオトシンですが、そのうち1匹は、偏食?だったようで、

他の2匹はプレコタブをもふもふしている現場を何度もみるのですが、その子はいつも流木やらガラス面をかじっているので、心配してました。


白点が付き出してから、体力が足りず、薬や水かえ、白点病の寄生に耐えられず、本日☆になってしまいました。

がくり。

昨日までの時点で、体色も白っぽく動きもないので、☆になるのが今日か明日かと覚悟はしていましたが、やっぱり凹みます。


どうも、3匹導入する魚は、1匹欠けてしまうジンクスがついてしまいました。

オトシンネグロとカージもそれぞれ3匹いたのが、今は2匹ずつ。

ボルちゃんも同じになってしまいました。

たまたまかな?

次回購入する魚は偶数にしたいと思います。


2014/05/04

続々 白点病~

いやはや、長引きます。

白点病に「グリーンFリキッド」使って治療を開始しましたが、発病した魚だけ隔離して治療するというせこいことをしていたせいで、


①白点のついた魚を見つける。

②そいつを隔離して治療

③治って本水槽に戻す。

④良く見ると別の魚に白点が?

⑤そいつを隔離して治療

 以下略


みたいなことを繰り返していたので、ついに、本水槽の水草やらを全部だして、薬をぶちこみました。

ワタシの判断ミスで長引いています。反省。

おかげさんで、現在、病気は収束に向かっていますが、最後の白点病患者が、「ボルケーノオトシン×3匹」なんですね~。

はらはらします。

まだまだ偏食気味のようで、プレコタブに反応する子としない子といるようです。

①偏食でやせる。

②体力落ちる

③白点虫にくっつかれやすくなる。

④薬のかいなく☆に

ってパターンになりやしないかと。


世間はゴールデンウィークだったようですが、ワタシのお休みは今日だけでした~残念。

GWセールにあわせて、新規アピストの導入もしたいな~とも考えていましたが、水槽がこんな状態じゃあね。だめですね。


あと、最近、「バンパイア オトシン(ホワイト)」の入荷の情報がありましたね。

結構、少数だったようですが、あるお店では7000円、また別の店では4000円くらいで値段がついていました。

いずれにしても、高いな~。

写真でしか見たことがないので、なんとも言えませんが、魅力的な種であることは間違いです。

でも、「ボルケーノ」のほうが好きかも。

我が家のボルケーノが無事、白点病フィーバーを終えてくれることを願ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。