■プロフィール

とり

Author:とり
2014年2月に、水槽立ち上げ。

現在、

30cmキューブ 2本
20×30×33  3本

という「しばり」でアクアをしてます。

アピストグラマ
  ・パウキスクアミス
    リオアラカ×1ペア
    とその稚魚達

オトシン
  ・ネグロ×1
  ・並  ×2
  
その他
  ・ディープレッドホタル×3
  ・黄ホタル×3
  ・マーブルハチェット(亜種)×4
  ・チョコグラ×1 
  ・ヤマトヌマエビ×複数

を飼育中。


アピストブログのランキング?へのリンク↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ピートでブラックウォーター!
今日は、水換えを少々しつつ、昨日仕込んだピートを使用してみます。

pH下げるのに、何を使うか悩んだ結果、今回はピートの使用に決定しました。

理由は、
①まだ自分で使ったことがないので試してみたい。(水が茶色くなるならどのくらいかも実感したい。)
②ヤホー先生によると、アピストやっている人たちから圧倒的な支持がある様子なので。
③pH下げる以外にもフミン酸?やらなにやら、アマゾンのお魚が喜ぶ出汁がでるとのことなので。

で、昨日ホームセンターに買いに出かけたのですが、本命のセラのブラックピートどころか、ピート自体が置いていない!!

テトラの液体調整剤はずらっと並んでるのに。

で、園芸コーナーに行くと、未調整ピートがしっかり置いてあるではないですか!

当初はアクア用のピートを使うつもりでしたが、これも何かの縁ということで、今回は園芸用ピートを購入。

今回かった園芸用ピートは、ほぼ粉末で、5Lで350円ほど。

pHは4+-0.5と表示されていました。

で、ブラックウォーターを作るべく、100円の麦茶ポットと150円のティーパックのLサイズを購入。
(総額600円ほど!!安い!!)


今回の作業手順は、

①空のティーパックLサイズにピートをつめつめし、ピートのパックを2つ作ります。
 (ちなみに5Lもピートがあると、50パックくらいできそうな勢いです。)

②ピートのパックを水道水でもみ洗い(粉末やホコリ、一番出汁をざっと洗い流すため)

③そのパックに熱湯をかける(よく出汁がでるように&殺菌?)

④ポットに1L水(純水)を入れ、パック2つを投入

⑤時々思いついた時に、ポットをゆすりつつ、一晩放置。

完成!!


できたピート茶は、薄く色がついていますが、思ったほど茶色くありません。
微細な粉末が多いようで、底に粉状のものがこずんでいます。
臭いは…、土っぽいような臭い?あまり臭いはありません。



では、ピート茶のpHを計ってみます。


…おお!pH5! というか、テトラの液体pH試薬の下限が5なのでもっと低いかも!

一晩でこの威力。ピート茶恐るべし。

では、早速試していきます。

現在の水槽のpHは、7でした。

で、こんどはピート茶(pH5)と水槽水(pH7)を、半々で割って計測→pH6!!

てことは、pH6.5にするには、水槽3:ピート茶1の割合にすればいいってことか?

てことは、pH6.8にするには、水槽9:ピート茶1の割合てことか?

現在の水槽の水量は、30×30×23(水深)=20700 で、約21L

pH6.8にするには、2.3Lくらいピート茶を投入しないといけないことになる。

今回は、1Lしかピート茶を作っていないし、底にたまったカスを使わずに上澄みだけを使用するので、
実質700mlくらいしか使えません。

なんで、pHは、0.1も下げられないってことになります。

で、最終的に作業完了後の水槽のやっぱりpHは7!(テトラの試薬では、細かい値はわかりまへん)

気長に、ピート茶を投入していく生活になりそうですね。


スポンサーサイト
水質 | 10:01:43 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。