2014/02/19

現在の水槽状況とカージの凶暴性

毎日、1Lくらいピート茶を投入しているせいで、水が随分と茶色く色づいています。

pH計ってないけど、色だけ見ればpH5台にみえます。(実際は6.5くらいかな?)

今日は、オトちゃんにきゅうりをプレゼントしてみましたが、多少かじっていたけど、流木のほうがお好きみたい。

お腹まわりもふっくらしてきて、そのうち勝手に産卵しちゃうんじゃないかと思います。

(まぁ、卵は、速攻でカージくんが食べちゃうんでしょうけど…)

それにしても、オトシンのフンの量がすごい…。30キューブに3匹は多いな。


で、カージ君。

ピート茶を投入しだしてから、調子が良いようで、「ビンビン」ですね、背びれが。

常にピンと立ってます。

背びれや油びれに白が乗ってきていますので、これも調子のよいサインのようです。


しかし、このカージナルテトラってのは、凶暴なんですね!

大吉は比較的穏やかなんですが、中吉小吉は、ずっとフィンスプしては、かじりあってます。

大吉も巻き込まれ、3匹揃って尻びれが削れてます…。

ま、死ぬまではやらんとおもいますが、群れで飼育しないとこんな風になるんですね。

ある意味、カラシンらしい一面ですね。

別の種類の魚を投入したら、パワーバランスが変わって、穏やかになるんでしょうかね?

てか、オトシンのフンもすごいし、30キューブで魚増やすのは厳しいかな~。

まずは比較的お安いアピを1ペアいってみようか?

うーむ。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。