■プロフィール

とり

Author:とり
2014年2月に、水槽立ち上げ。

現在、

30cmキューブ 2本
20×30×33  3本

という「しばり」でアクアをしてます。

アピストグラマ
  ・パウキスクアミス
    リオアラカ×1ペア
    とその稚魚達

オトシン
  ・ネグロ×1
  ・並  ×2
  
その他
  ・ディープレッドホタル×3
  ・黄ホタル×3
  ・マーブルハチェット(亜種)×4
  ・チョコグラ×1 
  ・ヤマトヌマエビ×複数

を飼育中。


アピストブログのランキング?へのリンク↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
フィルター&ピート、について
新たに水槽を3本立ち上げてから、もうじき1ヶ月といったところです。

今のところ順調の様子。
まぁ、もともとあった水槽から、お水拝借してますからね。


で、まずはフィルターについて。
3本の水槽には、それぞれ違うフィルターを使っています。

①テトラ ブリラントフィルター(王道?)

②水作  水作エイトM    (すごく普通の投げ込みフィルターですね。)
        ※ちなみに、活性炭を富士砂に入れ替えてます。

③スドー ブリーディングフィルターM (↓こんなやつです。)
スドー

で、使ってみた感想はというと。

②水作③ブリーディングフィルターは、投げ込みタイプなので、エアーが下から上に「ガボガボ」でますが、
これって、かなりの撹拌能力があるのではないか!?と改めて思ったり。

テトラのスポンジフィルターだと、どうしても吐き出し口が水面近くになりますからね。

でも、その分ガボガボうるさい!

稚魚育成まで考えている水槽なら、スポンジのほうが良いと思いますが、一長一短はあるものの、正直どれでも性能十分いいよね!って結論。(適当)




次にピートについて。
ワタシは、今まではホームセンターの園芸コーナーに売っているピートを使っていましたが、
今回デッドストックしていたエーハイムのピートと使い比べてみました。

写真↓の水槽2本には両方ともピート入れています。
それぞれ、どのピートを使っていて、pHがどのくらいか想像して見てください。
IMGP0401_convert_20150519163351.jpg

正解は、
左のブラックウォーターになっているのが、ホームセンター。pH6弱。
右のあまり色付いていないほうが、エーハイムのピート。pH5弱。

ちなみに、ピートはこんな風にして入れています。↓
IMGP0400_convert_20150519160221.jpg

ワタシの場合、使い捨ての麦茶パックに、ピートを自らツメツメして、水槽にどぼんと浮かべて使っています。
(中身がこぼれないように2重折りにしてホチキスして、水道でざっと洗ってます。)

結論を言うと、エーハイムのほうがいいよ!ってことになります。

園芸用は、
①安い!(プラス)
②形状が、腐葉土というか土みたいなものなので、粉末が麦茶パックから出てくる。(マイナス)
③ブラックウォーターになる。(プラス?マイナス?)

エーハイムは、
①園芸用よりお高い!
②形状が粒上なので、扱いやすい。ボロボロしない。
③水に、あまり色がつかない。
④効き目が強い(pHがしっかり下がる。)

まぁ、上記は、ワタシの体感なんで、参考程度にして、皆さんも色々試して遊んで見てください。



スポンサーサイト
水質 | 16:33:22 | トラックバック(0) | コメント(4)
実験4日終了&これにて実験終了
今日の実験結果です。

DSCN1584_convert_20141229142314.jpg

さて、pHの計測結果は、

6.9→5.8→5.3→4.9→4.9

ついに下げ止まりました。

4日目の結論  水400ml : やしゃぶしの実1個 → pH4.9で下げ止まる。

これにて実験終了です。

やじゃぶしの実を利用される方の、ご参考になれば幸いです。

水質 | 14:28:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
実験3日終了
今日の実験結果です。

色は若干濃くなりました。

DSCN1583_convert_20141228184230.jpg

さて、pHの計測結果は、

6.9→5.8→5.3→4.9!

さらに、0.4下がりました!

とはいえ、50mlくらい蒸発していますので、その分濃縮されています。

3日目の結論  水400ml : やしゃぶしの実1個 → pH2下がる。

そろそろ底かな?

明日はどうなる?

つづく

次回はこの子の記事を書きたいです。
DSCN1580_convert_20141228184211.jpg


水質 | 18:48:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
実験2日終了
昨日に引き続き、実験結果を。

水の色は、さらに濃くなりました。ウィスキーより濃い色かな?梅酒くらいの色です。
DSCN1577_convert_20141227135508.jpg

さて、pHの計測結果は、

6.9→5.8→5.3!

さらに、0.5も下がりました!

2日目の結論  水400ml : やしゃぶしの実1個 → pH1.5下がる。

一応、下げ止まるまで、実験を続けてみましょうか。

明日はどうなる?

つづく

水質 | 14:01:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
実験1日終了
さて、昨日からスタートした、「やしゃぶしの実がどのくらいpHを下げるか?」ですが、


水の色はごらんの通り、茶色くなりました。オロナミンCみたいな色ですかね?

DSCN1576_convert_20141226154149.jpg

で、pHの計測結果は、

6.9→5.8!

なんと、約1も下がりました!

ワタシの予想はまったくのクズでしたね。

1日目の結論  水400ml : やしゃぶしの実1個 → pH1下がる

しかしながら、実際水槽での運用を考えると、我が家の30キューブ水槽で水が20Lとすると、

水量が50倍ですから、pH6以下を狙うなら、50個ものヤシャブシの実を投入しなくてはならない!?


さて、明日はどうでしょうか?

つづく

水質 | 15:53:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。