2018/05/07

バラが見ごろになりました!

GWは、バラの季節ですね~。
我が家のバラが見ごろです。今年もきれいに咲いてくれて嬉しいかぎり!

今日は雨だったので、雨のバラも風情があるかなっと撮影してみました。
IMGP0962_convert_20180507144338.jpg


我が家で育てているバラは、4種類です。

①赤    ペイント ザ タウン カップ咲き 中輪
②ピンク  ピエール・ドゥ・ロンサール
③ピンク  ナエマ
④黄色  つるゴールドバニー


ペイントザタウンは、近所のホームセンターでなんとなく買ったバラの一つで、その時に買った他のバラは枯らしてしまったのですが、この子はしっかり根付いてくれました。
IMGP0968_convert_20180507144504.jpg


その頃から、少しバラ熱が高まって、かの有名な京成バラ園芸の通販で購入したのが、世界一有名なバラともいわれる、ピエール君です。
IMGP0965_convert_20180507144415.jpg


ナエマは、京成バラ園芸にバラを見に行ったときに、園内に咲いている数あるバラの中から、見た目や香りが一番素敵だと思った品種です。
IMGP0966_convert_20180507144433.jpg

IMGP0967_convert_20180507144449.jpg


つるゴールドバニーは、母親から「黄色のバラが欲しい!」とのリクエストで植えました。
IMGP0964_convert_20180507144401.jpg

バラの咲く今の時期は、ご近所さんも足を止めてくれたり、写真を撮ったりしてくれるので、ちょっと嬉しいですね~。








スポンサーサイト
2018/04/22

スッポンのエサ 野菜は食べる??

スッポンは野菜を食べるのか?


スッポンを屋内で飼育していると、太陽光不足になるようなので、天気の良い日は、庭先へ。
こんな感じで、日光浴をさせます。
IMGP0943_convert_20180422142544.jpg

その時、ついでにエサを与えて、ウンチもしてもらえれば、水槽の水を汚さなくて、一石二鳥というわけです。

今日も、立派なウンチをしてくれました。
IMGP0944_convert_20180422142607.jpg

ウンチは意外と柔らかくて、つまむとデロってなる。もちろん、ばっちい。
IMGP0945_convert_20180422142626.jpg


さて、普段はテトラのレプトミンジュニアをあげていますが、今日は野菜もあげてみます。


こんな感じでキャベツと人参。(人参は軽くゆでてあります。)
IMGP0946_convert_20180422142646.jpg


おっ!?早速キャベツにかぶりつき!
IMGP0948_convert_20180422142702.jpg


人参はどうか?気が付いた?
IMGP0950_convert_20180422142723.jpg
IMGP0951_convert_20180422142738.jpg
IMGP0952_convert_20180422142753.jpg

食った~!!

日光浴の時に使っている鉢は、スドーのメダカ用のやつですが、流石に丈夫で軽くて使い勝手がいいですね。

スドー メダカの深鉢 黒茶 13号


スドー メダカの深鉢 黒茶 18号


ところで、スッポンは甲羅干しするんでしょうかね?
陸地を作っておくと、ミドリガメなんかはのぼりますが、我が家のスッポンがのぼって、甲羅干ししているのは見たことありません。
そのへんも気になるところですね。
ではでは~。







2018/04/17

胡蝶蘭が咲いた~

我が家の胡蝶蘭が、今年も咲いてくれました!

IMGP0930_convert_20180417075921.jpg


開店祝いとかで寄せ植えされてる胡蝶蘭ってありますよね。贈答用の。
↓こんな感じのやつ。

ビジネスフラワー 胡蝶蘭 3本立白


花もちがいいし、派手だしってことでプレゼントされたほうは、一か月くらい?飾っておきますが、そのうち花が枯れると、残念ながらゴミで捨ててしまう人がほとんどです。

そんな捨て子の胡蝶蘭を、我が家では5株ほど育てています。

よく胡蝶蘭は、花を咲かせるのが難しいといいますが、多分その通りだと思います。
特に、売っているようなゴージャスな感じにするには、家庭でやるにはめんどくさそうです。

ただ、なんとなく育てて、ちょっと不格好でも、ちょっと咲いてくれたらいいなってぐらいなら、そこまで難しくないと思います。
我が家では、鉢の半分くらいは毎年、花を咲かせてくれます。(逆に半分くらいはシュートが伸びず、花をつけなかったりします。)

育てるコツは、ググったり本を読めば簡単に知ることができると思いますが、僕からのコツとしては、自宅のどこに置くか?が大事だと思います。


コチョウラン (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)


そこそこ場所をくうし、冬の寒さや、水不足させない、直射日光ではないけどそこそこ明るさが必要、って感じなので、自宅で丁度いい場所に置ければ、あとは時々の水やりだけです。
一年のほどんどは、花の咲いていない地味なオブジェになってしまうので、あまり手間のかからないほうがいいですよね。

でん!
IMGP0931_convert_20180417075938.jpg

ででん!
IMGP0932_convert_20180417075957.jpg

アップの写真も撮ってみました。ちゃんちゃん。


2018/04/13

バラの季節が近づいてきた! ~害虫対策~

我が家は庭で、4種類のバラを栽培しています。
暖かくなるにつれ新芽がモリモリ育って、つぼみも膨らんできました。

IMGP0924_convert_20180413113024.jpg



でもよく見ると、早速つぼみに虫がついています!

IMGP0923_convert_20180413113010.jpg

IMGP0920_convert_20180413112931.jpg

アブラムシとかよくわからない羽虫とか、もっとつぼみが膨らむとコガネムシとか我が家のバラを食べにやってきます。

なので今年初の農薬散布をしました。
市販の薬剤を、ただ希釈して、市販の小型のスプレーで散布するだけですが。

IMGP0925_convert_20180413113041.jpg


虫達よ、すまねえ。お前たちの好きにはさせないんだ。死んでくれ。

黒星病もでてきましたね…。こちらにも薬剤散布をしなくては。

IMGP0921_convert_20180413112950.jpg

イチゴの花も咲いていました。イチゴの実がなるのも楽しみです。
IMGP0919_convert_20180413112910.jpg

そんな感じのゆるいガーデンブログでした。


住友化学園芸 STサプロール乳剤 30ml



住友化学 マラソン乳剤 100ml 殺虫剤
2018/04/13

山桜の花見 遅かったかぁ~

アクアとは関係ない話題ですが。

我が家から、車で2時間くらい走ったところに、小さな山の集落があって、そこの小学校の分校の跡地に立派な山桜があります。
昨日、ドライブがてら桜を見に行ってきました。
(あまり有名なところではないし、小さな集落ですので一応名前は伏せておきます。)

IMGP0905_convert_20180413081408.jpg

しまった~!遅かった~!
花は残っているものの、もう7割は散ってしまっていました。ガックリ。
例年、4月10日あたりが満開だったと思うので、そのくらいにあわせて行ったつもりでしたが、今年は開花がちょっと早かったのかも…。
無念!

IMGP0909_convert_20180413081427.jpg

IMGP0912_convert_20180413081442.jpg

山頂の集落に一本の立派な山桜。満開のタイミングは逃したものの、山の景色はやっぱりいいですね。

途中の渓谷の様子も良かったです。
IMGP0913_convert_20180413081501.jpg

渓流釣りはしないですが、ヤマメとかイワナがいそうですね。

帰りに直売著で、タケノコを買って帰りました。
春を満喫する一日でした。ちゃんちゃん。